修理について

コンプレッサーを長持ちさせる秘訣

ああ!勘違い

エアーコンプレッサーの価格は、購入から廃棄するまでに支払った合計コストが価格なのです。 買った時の値段ではありません。壊れないように使用することが一番安価なのです。

コンプレッサーはなぜ壊れるの?

コンプレッサーは、耐久性のある部品で構成されています。
ベアリング1個から、精度の高い部品が使われています。
そのため、エアーコンプレッサー修理まではかなり時間がかかるものです。
ただ、使い方が悪いと、エアーコンプレッサー修理までの時間が短くなります。

主な原因は下記の通り(改善すると、長期寿命が達成できます)

設置方法の問題
  • 電流が不足
  • 逆回転で使用
  • 電源コードが細い、または長すぎる(設置者の知識不足)
  • 部屋の喚起不足 室内温度が40度を超える
  • 腐食性ガスを吸い込んでいる(歯科関連に多い)
保守(メンテナンス)の問題
  • オイルの不足、交換点検不足
  • エアフィルターの汚れ
    (エアフィルターの目詰まりは、圧縮不足とオイル上がりの原因になります)
  • 付帯設備、配電盤ヒューズ等の劣化による通電不良
  • 差し込みコンセント等の緩み
エアーコンプレッサーの選択ミス
  • 使用目的より、能力が小さすぎて負担に耐えられない
     (消費空気量にあわせて、機種を選択する)

異常音が出たら、エアーコンプレッサー修理を依頼してください。

そのほかにも、電気代が急激に増えた回転している時間が長くなったなどの症状が起こったら、コンプレッサーの修理、点検を依頼してください。
コンプレッサー修理につきましては、専門家のアドバイスが大切です。

異常音がしたまま放置運転しコンプレッサー修理をしませんと、致命的な故障につながります。

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ

修理、点検が必要な例(画像)

オイルを切らしてこんな状態に(岩田給油式)
  • オイルを切らした状態
  • 岩田給油式
部品交換を怠ってクランク室破損(日立オイルフリー式)
  • クランク室が破損した状態
  • 日立オイルフリー式
点検時期です(岩田スクロール型)
  • 点検時期が近い
  • 岩田スクロール型
電流不足でモーター内部が焼け焦げて(東芝レシプル式)
  • モーター内部が焼け焦げた状態

コンプレッサー修理、点検の目安

コンプレッサー修理、点検の目安は下記の通りです。

給油式8,000時間
オイルフリー5,000時間
スクロール式9,000時間
エアフィルター掃除、オイル交換は適時

(モーターが稼働している時間の合計で、停止時間は含みません。)

参考ページ

参考ページは以下の通りです

  • お問い合わせ
  • お問い合わせ
アフターサービス
アフターサービス

お客様にお買い上げ戴きました製品につきましては、責任をもってアフターサービスを行っています。ご希望により、緊急修理時に、タンク式1.5Kw(2P)~2.2Kw(3P)のコンプレッサーをお貸しいたします。(関東地区限定)

→アフターサービス


店主ご挨拶
店主ご挨拶画像

この度は、当ホームページにお立ち寄りいただきまして、ありがとうございます。店主の市村と申します。

世の中いろいろな方がおられます。私は次のような方にはならない様、心がけております。欲の深い人、罪の意識のない人、本心を表さない人、嫉妬深い人等々…。私がなりたくない16の人々について、店主ご挨拶のページにて掲載させて頂いております。

→店主ご挨拶


ご注文方法
ご注文方法

ご注文商品、型式を明記の上(中間地域の方、周波数50hz/60hzも明記下さい)お名前、ご住所、お電話番号、FAX番号をご記入して送信下さい。お名前には必ずご捺印下さい。

→ご注文方法


Eメールアドレス

メールアドレスはこちらです。
2014ichi12@naoshiya.com
〈toyo-s@fk9.so-net.ne.jpから上記メールアドレスへ変更致しました)

お問い合わせ

TEL 04-7181-6640

FAX 04-7181-6641